ニュース

コロナウィルスの影響により松山-台湾線の欠航延長

新型コロナウイルスウィルスの影響により、松山~台湾線の欠航期間が4月末まで延長となりました。

現在、松山~台湾線は3月22日までのすべての便を欠航していますが17日、県は4月末までの欠航延長を発表しました。

欠航期間中ではあるが、4月11日からは松山~台湾線が週4往復8便に増便されるとのこと。松山空港においては、他にもソウル線が4月28日まで上海線4月末まで欠航が決まっています。

中村知事は、「コロナウィルスの収束を願うとともに情報収集を行い早く運航再開をしたい」としています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. 宇和海のアコヤ貝が大量死問題!中村知事も現地入り
  2. 愛媛県内で初の新型コロナウイルスウィルス感染者が発覚
  3. 愛媛県内でも年賀状の受け付けが開始
  4. 自転車盗難防止に【えひめ愛錠ロック作戦】実施
  5. 【2022年】愛媛県の夏の3大イベント、三津浜花火大会、土曜夜市…
  6. 2020年 愛媛県内各地の神社 初詣で賑わう
  7. 愛媛県で新たに237人の新型コロナウイルス感染者を確認
  8. 松山いよてつ高島屋にティファニーが開業

おすすめ記事

  1. 四国地方で史上最短の梅雨明け!約60年ぶりの更新
  2. 愛媛県で新たに112人のコロナ感染者を確認
  3. 愛媛のコロナ感染者は178人!自宅療養者は増加傾向
  4. 愛媛県のおすすめ映画館を紹介!上映スケジュールも紹介!
  5. 【2022年】愛媛県の夏の3大イベント、三津浜花火大会、土曜夜市、松山野球拳おどりが開催

スポンサーリンク

イベント参加してきました

  1. ehimesangyoumatsuri
  2. ehime-ramen

ニュース

ツイッター

スポンサーリンク

PAGE TOP